デザイン性の優れた会社案内でイメージアップ

デザイン性の優れた会社案内でイメージアップ

ビジネスに欠かせない会社案内

取引先開拓の営業ツールとして。リクルートの会社説明用資料として。
ビジネスのさまざまな場面で必要となる会社案内。自社の強みや理念を
より良く知ってもらうためには、どのような事に気を付けて制作を行えば
良いのでしょう?

イメージアップにつながる会社案内にする

会社案内を制作する上で重要なのが、安心感や信頼感を持ってもらい
企業のイメージアップにつながる内容にしていくということです。
そのためには、企業のイメージを左右する企業理念や代表者挨拶などの
メッセージ性の強い項目は、よく練り上げる必要があります。
また業務内容や沿革、製品情報など会社を知ってもらう項目については
安心感につながるよう具体的で正確な内容にするよう心がけましょう。

デザイン性の優れた会社案内でイメージアップ

上記のような内容面での工夫に加え、イメージアップを行う上で
重要になってくるのは、そのデザイン性です。
同じ内容であってもデザイン次第で見た人に与える印象は大きく異なります。
自社のターゲットに合わせて「明るくさわやかなイメージにしたい」とか
「まじめで誠実な印象を与えたい」といった希望をまとめておくと良いでしょう。
その希望をデザインに反映することで、見た人により深く自社について
知ってもらうことができる会社案内になります。
またデザイン性にこだわるという事は見やすさにも大きく関わってきます。
サッと目を通しただけで、会社の大体の内容が把握できる簡潔さは
会社案内に不可欠な機能です。

創邑社では、こうしたデザイン性に優れた会社案内の制作を行っております。
見る人の心を捉え、興味をひき、印象に残る会社案内を作りたいと
お考えでしたら、ぜひ一度ご相談ください。