ひと足先に旅気分が味わえる海外旅行のパンフレット

ひと足先に旅気分が味わえる海外旅行のパンフレット

海外旅行に行きたい!と思わせる紙デザイン

旅行代理店の前には、たくさんの旅行パンフレットが並んでいます。
特に費用が高くつく海外旅行は、行くつもりはなくても、憧れや興味からついつい手に取って眺めてしまうという人も多いのではないでしょうか。
しかし、つい手に取ってしまうパンフレットがある一方で、海外旅行の魅力があまり感じられずに目を向けられないパンフレットもあります。
つい手に取ってしまうパンフレットには、海外旅行を魅力的に見せる紙デザインの工夫が施されているのです。

海外旅行の紙デザインで重要なアイキャッチ

旅行代理店のパンフレットには、国内・国外問わず印象的なアイキャッチが不可欠です。
たくさんのカラーパンフレットが並ぶ中、ひと目でそのパンフレットの目的や内容がわかるようなアイキャッチを付けるようにしましょう。
旅行先の地名はもちろん、旅行日数や観光名所の名前なども関心を引きやすい項目です。
また、アイキャッチには見た人に「もしかしたら、自分も行けるかもしれない」と思わせる工夫も必要です。
「親子で行くハワイ」「金曜夜からフランスへ」「韓国3日間が○○円ポッキリ!」など、ターゲットに向けてハードルを下げるコピーがあると良いでしょう。
さらに、海外旅行パンフレットはそのアイキャッチに見合った紙デザインも必要です。
ゆったり過ごすイメージなら。美しい自然の風景写真を大きくあしらい、楽しく遊ぶことが目的ならアクティブな内容を表現した紙デザインにしましょう。
訴求すべきポイントを押さえることで、わかりやすい紙デザインになります。
アイキャッチとデザインで心を傾かせたら、今度はパンフレット類を持ち帰られた後のことも考えましょう。
一般的に旅行案内パンフレットは無料のため、とりあえず持ち帰って自宅でゆっくり検討しようと考える人もいます。
インターネットが普及した現在では、詳細をWebで紹介しているケースも多くなりましたが、紙面だけで完結していたほうが比較検討もしやすく、いちいち検索する手間もかかりません。
細かい注意事項や旅行日程なども掲載してあれば、より具体的な旅行のイメージが沸きやすくなるでしょう。