製品カタログにおけるデザインの重要性

製品カタログにおけるデザインの重要性

製品カタログを作成するメリット

製品やサービスのラインナップやそれらの詳しい情報が掲載された
製品カタログは、その製品やサービスを消費者にアピールし
購買へと繋げるための非常に有効なツールのひとつです。
またこうした製品カタログは、大勢の人々への宣伝効果だけでなく、
マンツーマンで宣伝や広告活動を行う際にも大きく役立ちます。

製品カタログにおけるデザインの重要性

製品カタログを作る上でまず気を付けなければならないのは、
大量の製品情報の中から、消費者が自分の欲しい製品を見つけやすく
比較しやすい紙面にするという機能面への配慮です。
また一つ一つの製品情報の記載方法においても見やすく理解しやすい
ものになるよう工夫する必要があるでしょう。
こうした情報を見やすく探しやすくするため重要になるのがデザインです。
デザインというと見た目の美しさのことばかりを考えがちですが、
カタログの見やすさ使いやすさにもデザインは大きく影響を及ぼします。

製品のイメージを考慮したデザインのカタログにする

自社製品で表現したいキーワードからコンセプトを考え、
製品カタログのデザインに反映させれば、消費者の購買意欲を
さらに掻き立てることにもつながるでしょう。
例えば、環境に優しい製品であるなら「エコ」「クリーン」「リサイクル」
などのキーワードを元に全体をデザインしていくことで、
消費者はカタログを見ているだけで自然と製品のコンセプトを理解できます。